未利用魚の利活用

 下関おきそこは、アジ・サバなどの単一魚種を漁獲する漁法とは異なり、150種類にも及ぶバラエティ溢れた魚種を対象とする「底びき網」という漁法です。
 そうであるが故に、いくら漁具の改良を施しても、小型魚や市場価値の低い魚も網に入ってしまうというジレンマを抱えています。
 この対策として、これらの「未利用魚」を活用する方策を模索しているところですが、この取組が、以下のとおりニュース番組で取り上げられることになりました。
【番組】NHK山口放送局 「ゆうゆうワイド」の中の「特集」コーナー
【放送日時】12月16日(水曜)18:10~19:00
 ※ この時間帯のうち、約6分間程度
 取組は緒に就いたばかりで、まだまだ成果に結びついていないのですが、新たなビジネスチャンスとなるのではないかといった視点からのレポートのようです。
 

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。