下関おきそこの季節

 下関漁港を根拠地とする沖合底びき網漁業は、一年中、操業できるわけではありません。
 水産資源の保護や、他種漁業との操業調整上の理由などから、休漁期間が定められています。
 休漁期間は、6月1日から8月15日までの2ヶ月半。
 この間、下関おきそこは、普段はゆっくりとできない陸上での網作業や、船のドックなどをこなします。
 船長さんや漁労長さん、また、乗組員の方々も、ご家族や友人方とのんびり過ごされるのでしょうね。
 で、8月16日の解禁前日である8月15日、下関漁港では、下関おきそこの航海の安全と大漁を祈願する出港式が行われます。
 出港して、初水揚げは2~3日後。
 暑い夏の盛り、また、新しい下関おきそこの季節の幕開けです。
 

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。