久しぶりの市場巡視

 昨夜4/15の下関おきそこの入港は2船団。
 最近、入港がない日があったり、入港が重なったりした日がありましたので(前日の4/14は3船団)、昨日は、朝から、今日は入港があるかなぁとやきもきしていました。
 といいますのも、4月の人事異動で筆者の職場も上司や同僚が替わり、新メンバーで市場巡視をする予定にしていたからです。
 せっかくなら、下関おきそこが入港し、活気溢れる市場を見て回りたいというのが人情というもの(ですよね)。
 で、その状況がこれ。
 荷役作業が終わり、セリが始まる前に、本日の漁獲物を見て回ります。
 それから、セリが始まったあと、そのセリの状況を見ているのが、これ。
 画面左の赤い帽子はセリ人とその補助者であるところの卸売業者さん、緑や黄の帽子は買受人さんです。
 当方は、今回、全く初めて市場の様子を見た職員や、以前担当しており状況を熟知している職員まで、いろいろですので、特に初めての職員は、非常に物珍しかったものと思います(それから、眠かったであろうことも)。
 昨夜、というより日付が変わってますので本日未明は、当下関漁港地方卸売市場だけでなく、下関市が開設し、フク(当地では「フグ」のことを福にかけて「フク」と「呼びます)で有名な南風泊市場も見て回りました。
 御存知、「袋ゼリ」の様子です。
 買受人さんは、袋の中のセリ人の指を握って、セリ落としたい価格を提示します。
 以上を回って、市場巡視は午前4時に終了でした。

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。