あんこうプロジェクト 第2部

 過日、開催されたあんこうプロジェクト総会は、実は、総会後の第2部がありまして、次のような献立の食事会でした。あ、ちなみに、参加は希望者のみで、会費制です。
 まずは、前菜として、あん肝の昆布巻・あんこうハム織姫巻です。
 濃厚でこくのあるあん肝は言うに及ばずですが、織姫巻は、あんこうハムをサーモンでくるみ、パン生地で巻いた一品。
 そして、下関に水揚げされた新鮮なあんこうだからこそ味わえるタタキ。
 かるく炙っていますが、ほとんどお刺身感覚で、口の中でとろけていきます。
 ※ 献立表では「カルパッチョ」になっていますが、鮮度が非常によかったために、急遽、タタキに変更された模様です。
 焼物は、柳肉を若狭焼きにしたものと、すり身を旬のタケノコに塗りつけて焼いたもの。
 また、あん肝を青唐辛子味噌に漬けたものもありました。
 青唐辛子の辛みが、あん肝の旨味をいっそう引き立ててくれます。
 ご覧の皆さまも、下関のあんこうを食べたくなってきたのではないでしょうか[E:happy01]
 美味しい会食は、まだまだ続きます・・・・。
 

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。