市場でのセリ

 下関漁港市場へと荷揚げされた下関おきそこの魚たちは、市場でセリにかけられ、値段が決定し、県内外の消費地市場や小売店へと運ばれていきます。
 下関漁港市場でのセリは入札方式で、買受人は手札に価格を書き込んでセリ人に提示し、一番の高価格を書き込んだ買受人が、その商品を落札することになります。
 一段高い足場に立っている赤い帽子がセリ人で、その周囲の緑色や青色の帽子が買受人です。
 セリは、鮮魚だけではなく、活魚セリもあります。
 大量に水揚げされた下関おきそこの魚たちは、多くの市場関係者や流通関係者によって、私たちの食卓へと届けられます。

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。