下関おきそこの魚たち ~なまず~

 下関おきそこは、今さら言うまでもないのですが、海の漁業です。川や湖の漁業ではありません。
 なのに、なぜ、なまず[E:sign02]
 最初に、下関おきそこでなまずが獲れると聞いたときは、[E:ear]を疑いました[E:sweat02]
 で、実際に魚体を見ました。
 これ、なまずじゃないじゃん(あたりまえ)。
 この魚、標準和名はヨロイイタチウオといいます。
 写真では、パーチ越しなので見づらいのですが、あごの下にヒゲがあり、そこから「なまず」という地方名がついたようです。
 また、卸売業者さんによると、「めんたい」という名称で仕切り書にのることもあるとか。
 こちらも、「めんたい(スケトウダラ)[E:leftright]ヒゲがある」という発想からの呼び名でしょうか。
 ところで、このなまず。肉質は水っぽいのですが、蒸し物や西京漬けで美味しくいただけるほか、特に昆布締め絶品とか。
 内緒だけど、まだ、食べる機会に恵まれてません。魚屋さんで売ってないよ~[E:coldsweats01]

0コメント

  • 1000 / 1000

下関おきそこ

下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会のホームページです。